Zeitgeist

ケニアのスタートアップで企業参謀。留学した後の話。

Komaza 60週目:年末に向けた追い込み

My title
今週末は、モンバサビーチのリゾートに行ってきた。
 
「モンバサ」というと、物流ハブのイメージが強いけれど、モンバサ市内から30分もドライブすると、東京に湘南や鎌倉があるように、綺麗なビーチが広がるリゾート地がある。
 
あったかーいシャワーに、キンキンにエアコンを効かせた部屋、ちゃんとマシンが置いてあるジム、文句のない食事、全部揃っている環境はやはりホッとする。
自分は比較的「とんでもない」環境が大丈夫な方だけど、それでもやっぱり何もかもちゃんとしていると安心感が違う。
しかもこのホテル、ロビーに無料コーヒーが置いてあって、仕事用のビジネスセンターまである社畜仕様。
 
今住んでいるKilifiは、人口5万人ながら観光客用のホテルや沿岸に住む外国人向けのレストランもあるので、普段生活する分には自分のようなExpatsにも比較的暮らしやすい街だ(駐在員的には「過酷度が高くない」というやつか)。
 
とはいえ、停電や断水もあるし、店の数だってそんなに多くないから、どうしても飽きてくる。
それにコミュニティも小さいからせっかく「外出」しても、知り合いとばったり会ってしまうから、「会社の外」がほとんど存在しない。
自転車操業のベンチャーなので、週末をゆっくりというわけには行かないのだけれど、サファリとかケニアにいるうちにしかできないことも来年はやっていきたいと思う。
 
年内残り数週間、きっちり仕事を仕上げていきたい。
 

f:id:tombear1991:20181125135311j:plain

(パワーの源ロブスター)