読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Zeitgeist

留学した後の話。

4つのキャリアパス

人生初のフルマラソンから早くも2週間が経って、ようやくトレーニングを再開している。

いつもお世話になっている整体師さんから、トライアスロンを20年以上前から続けているというベテラン整体師さんを紹介してもらい、リカバリーも兼ねて話を聞いてみたところ、フルマラソン後のランナー人生には4つの選択肢があるという。

①フルマラソンのタイム短縮(3時間前半とか)

②超長距離(ウルトラマラソンとか、本州縦断とか)

③トライアスロン(そしてアイアンマン)

④トレイルラン(山道!)

 

この前のマラソンは走り切れこそしたものの、正直タイムも体力もまだまだなのが露呈しただけだったので、当面はフルマラソン向けのトレーニング(30キロ程度の長距離ランと1キロをハイペースで走るトレーニングの組み合わせ)を続けつつ、機会を見て超長距離とトレイルランは試してみようと思う。

 

金融・ビジネス関係でトライアスロンをやっている人も多くて(学生時代の某インターン先ではパートナーが全員アイアンマンをやっていたりした)、漠然と憧れていたのだけど、実際話を聞いてみると、「スイムと自転車がきつすぎて、最後のラン(42.195キロ)は『デザートみたいなもの』」という衝撃のコメントもあったので、とりあえずは走りをメインにやってきたい。