ケニアスタートアップ日記

ケニアのスタートアップで企業参謀。米ブラウン大→三菱商事→ケニア。

132週目:イースター

My title

WFHも長くなってきて、本格的にブログに書けるネタがなくなってきた。

淡々と仕事をする。ペースを守って、運動をし料理をし気分転換をし続ける。

先週の日曜日に、ナイロビや沿岸州など感染が確認されている地域が大統領令によって封鎖。

ナイロビは発表の4時間後に完全封鎖という模範的な対応で、日本のように東京から帰省してクラスターを作ったりしないように対策が講じられている。

感染者数も比較的少なく、今のところ爆発的な感染はなさそう。

むしろ、キベラスラムで食料品配給のために大衆が殺到して死傷者がでたことのほうが心配で、長引く経済活動の停止にどこまで日雇や自営業者が耐えられるかが懸念になっている。

土曜日からは、市内で移動する際にはマスクの着用が義務化され、ケニア政府は堅実にできる手を講じている。

 

日本への帰国も考えてはいるが、チームとオペレーションがエキスパット含めケニアに残っているうえに、今の混乱している日本へ帰った後のこと、道中の感染リスクを考えると、今のところ決断に踏み切れない。

数週間後には仕事も落ち着くはずなので、そのあたりが次の意思決定のタイミングかな。

 

今週末はイースターということで、メールも静かになって、気分転換の読書と勉強がはかどった。

この数か月休みなく働いていたので、ちょっとはリラックスできたので、良しとする。

あと一か月頑張りたい。