Zeitgeist

ケニアのスタートアップで企業参謀。留学した後の話。

Komaza 75週目:日本→ケニア→フィンランド

My title

今週は日本から戻って、Kilifiに数日、そこからNairobiに戻って今夜からフィンランド(!)に向かう。

フィンランドはヨーロッパ随一の林業国であり、現場含め色々と見て回る予定。

 

参加するカンファレンスの予定表には、

①当地の気温はマイナス20度~5度程度。3月だからってなめてると凍死します

②サウナと(屋外での!)水泳をお楽しみのために用意しました。水着をお持ちください

という意味不明なメッセージもあり、もはや怖いもの見たさですが、めちゃくちゃ楽しみです。

 

南半球のKilifiは今が夏の真っ盛り。連日30度を超える気温の世界から、マイナス20度に飛び込んできます笑

 

 

余談:土曜日に開発学を学ぶためにイギリスの大学院に在籍されている田才さんが主宰する国際協力サロンでKomazaについて話をした。

SDGsをはじめとする開発学やソーシャル系の概念がビジネスや行政など複数の領域をまたぐMultidisciplinaryな時代にあって、ざっくばらんな議論の場は面白い。

とりわけ、「インパクト投資」と「ESG投資」の違いや、企業の非経済的インパクトに関する考え方の変遷など、質問されて改めて言葉にするのが難しい内容もあり、勉強になった。

定期的に勉強会をされているようなので、興味のある人はこちらのTwitterから!

ちなみに、次回のスピーカーは、Learning for Allの教師仲間、品川夏乃さんです。