ケニアスタートアップ日記

ケニアのスタートアップで企業参謀。米ブラウン大→三菱商事→ケニア。

Komaza 71週目:Watamu → Kilifi → Nairobi → Kilifi

My title
週末をWatamuで過ごし、火曜日からナイロビ出張、木曜日にKilifiに戻って、金曜日は投資家訪問と採用面接という慌ただしい一週間。
 
WatamuはKilifiとMalindiの中間にあるリゾート地で、国の海洋自然公園に指定されていてシュノーケリングやダイビングが盛んだ。
今回は、どちらかというとリラックスが目的だったので、近場でイタリア人が経営しているスイーツを食べたり、夕日を眺めながらモヒート飲んだりと、食い倒れ旅行だった。
誘っていただいたJICAの伊藤さんはもうすぐご帰任にもかわからず有言実行でお越し頂き、大感謝。
 

f:id:tombear1991:20190203152101j:plain

f:id:tombear1991:20190202171506j:plain

(スイーツ補給その1@ワタム:3人でこの量は、流石に店員さんも苦笑していたw)

 
ナイロビ出張はいつものごとく面談をタクシーではしごしていく。
ナイロビに住んでいない分、ぎゅっと凝縮して色々な人に会わないといけないのだけれど、それぞれ前回から半年以上間が空いていたりするので、色々と進展があって嬉しい。
印象論だけど、アフリカのアグリ周りのファンドが年末に向けて資金調達を進めているので、市況とは裏腹に東アフリカVC・インパクト投資界隈は年末から結構お金が入ってくるのではないかと感じた次第。
ファンドが抱えるドライパウダーが増えても、受け皿になる企業がどこまで厚く存在するかは疑問だとも思うので、ここはガッツリ資金獲得していきたい。
 

f:id:tombear1991:20190206165913j:plain

(スイーツ補給その2@ナイロビ:またしても大量に注文してしまった。。。)
 
 
木曜日に帰ってきて、金曜日はヨーロッパから投資家の視察。並行してKomaza Dayという採用イベント。
Komazaは都市部(ナイロビ)から優秀な人材を引き寄せるために、採用プロセスの後半でKilifiまで来てもらってチームや他の部門の人と交流してもらう一日がかりのイベントをしている。
投資家へのプレゼンと採用面接の同日開催も無事に終わったので、今日は筋トレで気分転換することと致し度。