Zeitgeist

ケニアのスタートアップで企業参謀。留学した後の話。

Komaza 54週目:ケニアに来て1年で身についたこと

My title
先週末は、仕事に埋もれる辛さから逃れようとモンバサのSerena Resortというホテルに泊まりに行く。
ビーチの前のリゾートで、雰囲気も料理も抜群だった。
仕事の方もバリバリ進んで、うそのよう。
毎日の仕事をいかになんとかするのか、やる気がないときの最後のOne Pushをどうするのかは大切な自己理解の側面だと思う。
 
さて、実はケニアにきて一年という節目なので、備忘録として仕事の内容を書き出してみた。
仕事も毎日が勝負所で、きちんと振りかえれるのは年末になってしまいそう。
  • Series B: ベンチャーとPEの谷間でのファンドレイズ。大型機関投資家や開発銀行のDDに耐えられるデータルーム作成。分析。
  • Management Plan:経営計画の骨子作り。ファイナンスサイドからの検討。 
  • Finance Plan:成長に向けた資金計画とシミュレーション。
  • SPV and Other Structuring:森林ファンドの組成やDD。ファンドレイズ。
  • Cash Management:キャッシュフロー管理。
  • Grant Management:億円単位のグラントの管理監督。
  • Project Salvage:やばい時のなんとかする力。
  • Government Relations:政府や開発機関とのパートナーシップ交渉。ドキュメン。