Zeitgeist

ケニアのスタートアップで企業参謀。留学した後の話。

Komaza 53週目:ナイロビでの思いがけない再会

My title

昨日に引き続き、今日も投稿。

今回のアメリカ出張は、個人的にも何人もの再会があった。

ブラウンの時の友人たちや、ファイナンス業界で大活躍している親の世代の先輩も然り、4年ぶりのアメリカを満喫する(ちゃんと東海岸名物クラムチャウダーとステーキも食べた)。

他にも、三菱商事時代にお世話になっていた部の先輩がニューヨークのファンドに出向していたりして、久しぶりにご報告できたのも嬉しい。

 

帰りの乗り継ぎがあったナイロビでは、いつもお世話になっているVCの方との面談に合わせて、日本からケニア視察ツアーにいらしていた一橋大学名誉教授の米倉先生ともお会いできた。

ソーシャルセクターではTeach For Japanはじめ多くの団体にも関わり、知らない人はいない米倉先生。

同じタイミングで会社を辞めてミャンマーで起業することになっていた小沼くんの紹介でケニアに行く前に一度お会いしており、見ず知らずの若者に「とにかく頑張れ!」とエールを頂いて以来、ようやく直接アップデートの機会をもてて一安心だ。

 

僕はもともと友達が多い方ではないけれど、自分が何かで踏ん張っているときに「あの人ももっと頑張っている」と思わせてくれる仲間や先輩がいることは、ありがたく思う。

そういう人たちとずっと同志でいられるように、走り続けたい。

 

f:id:tombear1991:20181002084709j:plain