Zeitgeist

ケニアのスタートアップで企業参謀。留学した後の話。

Komaza 31週目:オーダー机の完成度に感動した話

My title
イマイチだった体調を挽回した週になった。
先週・先々週と意識の高いブログを書いていたものの、新年からずっと走りっぱなしで複数案件並走の状況が続いていたのと、きちんと気分転換が出来ていなかったのとの両方で、考えているのに答えが出ない、仕事にキレが出ない状況が2週間くらい続いていた。
それに加えて今月中に出さねばならないアウトプットの量がハンパではなく、若干絶望しながらパソコンに向かう感じだった。
週前半には、頭の中が完全に曇ったようになってしまったり、一つのことを考えようとすると別なことが不安になって全く集中できないところまで来てしまったので、近場でマッサージができる場所を探してなんとか回復させることができた。
 
世界のどこにいってもサバイブしながら仕事に取り組む上で特に大切なのは、体力と精神力を一定にすることだと思う。
体力については、運動を継続することと食生活に気を使うこと、精神力については追い込みだけでは燃え尽きるので、強制的にリラックスをする場(自分の場合は、マッサージやセーリング)を確保する必要がある。
東京で仕事をしていた時は、運動もマッサージも全部スケジュールに入れて、コンディショニングをしていたのだけど、ケニアに来てからこうした自己管理を緩めたのは反省。
特にマッサージは、基本的に走っていても友達といても仕事のことを考えてしまいがちな自分にとっては重要な息抜きポイント
本当は日常生活でもう少しメリハリを効かせられるのがベストなんだけど、背に腹は代えられないので、当面は体の調整に継続投資することにしようと思う。
激務に耐えられる体づくりプロジェクトも進行中で、いつも読んでいる、SCOUTER COOの記事なども参考に中長期で進めていきたい。
 
モチベーションといえば、もうひとつ。

f:id:tombear1991:20180509002911j:plain

(注文から、10日ほどで完成、工房からトゥクトゥクに乗っけてお持ち帰り。塗りたてのニスが眩しい)

4月に新しい家に引っ越してから、自分用のデスクを探していて、近所の木工屋に頼んでいたオーダーメイドのデスクが届いた。
人口5万人しかいない街なのに、こうした木工屋・作業場は何件もあって、その中でも特に仕事が丁寧な店に頼んだところ、期待を上回る出来栄えで感動。
角の揃えや丸めから、接着の角度、材質の立て付けに至るまで、細かな職人技がいくつも見えるいい仕事で、大満足している。
仕事をする時に、「まあ、いっか」と思ってしまう度に、机に恥じない仕事ができているかと自問するだけで、だいぶ勇気をもらえる。
些細なことだけど、気持ちをとぎらせずに、仕事をしていきたいと思う。
f:id:tombear1991:20180509013842j:plain
(大学時代から使ってるマグカップ+酒で、武装完了した自宅机)

f:id:tombear1991:20180428203740j:plain

(注文書、ざっくりしすぎで最初は心配していた・・・。ちなみに値段は書いてある金額から値切ってますw)
 
---

よろしければ、1クリックで応援お願いします! 


アフリカランキング