Zeitgeist

ケニアのスタートアップで企業参謀。留学した後の話。

Komaza 21週目:

My title
今週の振り返り。
月曜日から火曜日までは、キリキリ舞いで仕事をする。
なんでこんなに忙しいのかわからないくらい、慌ただしい。
 
いくつか仕込んでいた案件が同時に動いてしまい作業をこなすだけで、あっというまに時間が過ぎていた。
なおかつ水曜日からはインドの有力VC Aavishkaarが主催するアフリカ投資カンファレンスのSankalp Africa Summit@ナイロビにCEOと出張。
ファンドとの面談もそこそこに、CEOとビジネスのアイデアや今後のビジョンについて、語り合う。
普段のアジェンダに縛られた議論ではない、思いのままの会話は新鮮で、学ぶことも多い。
 
カンファレンスの成果は上々で、ファンドマネージャーとの会話も進み、CEOはパネルにも出ることができたので、アレンジとしてはひとまず成功というべき。
前回のインドでのカンファレンスとはまた違った熱気のある会場で、インパクト寄りの投資家サイドと、ビジネスゴリゴリの起業家サイドの業界観の違いが鮮明に出ていた。
欧米を中心とするインパクト投資家のお公家様っぽい議論と、目の前のビジネスを掴んで、それがたまたまBOPやコミュニティの利益になれば良いと考えるローカルの起業家との世界観の乖離は、この数年で決定的になるんだと直感する。
インド以上に、アフリカのアグレッシブな議論は刺激的だった。
他にも、面白いビジネスやアイデアにたくさん出会ったので、これはまた後日記事にしたいと思う。
 
あと、思いつきでつぶやいたツイートに反響があったので、来週あたり発表できるように書いています。
正直言って、日本の就活マーケットはぶっ壊れているので、そういう出来の悪い制度をハックするコツに焦点をあてるつもりです。
出来の悪い制度に、出来のいい人々が苦しむことが少しでも減ればと思います。

 

よろしければ、1クリックで応援お願いします! 


アフリカランキング