Zeitgeist

留学した後の話。

事業開発の考え方

マクロでみれば、業界の規模や海外の事例をみて、それと手が届く領域のマトリクスを考える方法。

ミクロで見れば、いろいろなステークホルダーに聞き取りをして、そこから情報をとって中に入り込むやり方。

社外の情報収集もぬかりなく。

やる事が山積している。存分にやる時が来たと確信する。