Zeitgeist

留学した後の話。

歓送会の季節

このところ会社内でのローテーションや転職などで、身近な人を送り出すことが多い。

毎週のように何がしかの歓送会があるというのは多少異常なのかもしれないけれど、商社において人が世界中のあらゆる事業を手がける限り、こうした異動は避けられないし、かつて同じチームで仕事をした信頼ある戦友とまたどこかで会えるのではないかと思えるのなら、そこまで悪いことではないのかもしれない。

社内のネットワークが世界のビジネスネットワークともつながる世界だけに、縁を大切にしたいと改めて思った次第。