Zeitgeist

留学した後の話。

コンサルのケース練習

今回の投稿は自分の備忘録という意味も兼ねて。

ちょうどインタビューのシーズンということで、友人といわゆるケース面接の練習をしていて、困った時にどういうツールを使って挽回できるかという話になった。

出てきたのは、こんな感じ。どれも既に専門の対策本では語り尽くされている気がするが、改めて書き出してみると面白い。
1) Supply-Demand

2) Flow vs. Stock

3) Graphic image

4) Breakeven Analysis 

5) Fit & Synergy

もっと知りたい人は、Cosentinoの"Case in Point"やVictor Chengのブログあたりが参考になると思います。

 

※筆者は普通の大学生であり、ここでは「面接の秘訣」について話しているわけでもありません。ただ、自分のための備忘録です。