Zeitgeist

ケニアのスタートアップで企業参謀。留学した後の話。

Komaza Fellowship

Komaza 46週目:閑話休題

先週の記事をかなりの数の方々に読んで頂いて、いい気になっていたら、ブログの更新を1週間飛ばしてしまったことに気が付いてしまいました。。。 なので、今回の記事が正式には「先週」の定期更新になります。 tombear1991.hatenadiary.com ケニアに転職する…

Komaza 45週目:ソーシャルxベンチャーxケニアで苦労したことTop10

数ヶ月かけてきた戦略の仕事が週末でようやくひと段落。日本にいる友人から、「ブログ見てるといつも楽しそう、ベンチャーは忖度とか悩みとかがなくて羨ましい」というコメントがきたのですが、書いていないだけでもちろんしんんどいです笑 日本のベンチャー…

Komaza 44週目:Watamuで寿司・家族留学してきた

今週末は、ナイロビの日本人プロフェッショナルの方々からのお誘いで、マリンディの近くにある沿岸部の街Watamuに行ってきた。 プール付き・ビーチ沿いの大きな家を丸々借り切って、子ども連れ2家族と3人で週末を過ごす。 長めの雨季でにわか雨がよく降っ…

Komaza 43週目:ムーンショットに向けて

今週の7月24日に27歳になった。 ちょうど50年前の同じ日は、アポロ11号は月から地球に帰還した日らしい。 ケネディ大統領の1960年代中に人類を月に着陸させ、無事に帰還させるという一大ミッションが達成された日であり、最近流行っているになっているMoonsh…

Komaza 42週目:

投資家向けのメモ作成と森林ファンドのDDが両方同時に大詰めを迎えており、なかなかストレッチされている。 Komazaは、林業や森林保護、社会的インパクト、新興国ベンチャーなど様々な分野の投資家から注目されるため、ほかのNGOやベンチャーと比べて、ファ…

Komaza 41週目:メリア実験林の視察

今週のスタートは、ナイロビとモンバサの中間地点にある、キブウェジ(Kibuwezi)という町への出張で始まった。 朝5時に起きてキリフィを出発、海沿いのモンバサから内陸に約300キロほど陸路で進むと、バオバブが群生する田舎町に到着する。 道中には、アフ…

Komaza 40週目:

びっくりした。もうKomazaに来てから40週目、280日たったのだ。 今週は月曜日の朝早くに日本から戻って、そのまま仕事始め。 キャッチアップしたり、仕切り直したりとやることは山積みだったけれど、休暇のリフレッシュ効果は抜群で、サクサク仕事が片付いて…

Komaza 39週目:長野旅行

2週間の日本帰国から、ケニアに戻ってきた。 留学時代から基本的に一時帰国はお世話になった方々へのご挨拶や友達の飲み会などでぎっしり予定を組んできたのだけど、今回は1月から走りっぱなしだったこともあり、心身共に燃え尽きていた。 本当は直接進捗報…

Komaza 38週目:「万引き家族」から社会課題を考える

是枝監督の「万引き家族」が衝撃的だった。 ネットで前評判をチェックした時は、「時代を象徴している」とか「日本の暗部に焦点を当てた社会派」だとか、映画の強いメッセージにこころ動かされる人が多い印象だったのだけれど、実際の作品を見た感想はむしろ…

Komaza 35週目:チームが全員揃いました!

アップロードしたつもりが、ドラフト保存されていたことに今更気づいたので、遅れて更新です!2週間前なので、時制がずれますが、そのまま掲載します! ーー 昨日ケニアに到着した新しいチームメンバーをドキドキしながら迎える日がやってきてしまった。 彼…

Komaza 37週目:

今週も投資家向けの資料作成やリサーチを継続する。加速度的に仕事が増えているのだけれど、優秀なチームメンバーの頑張りでなんとか回っている。 週末からはごく短期間の日本帰国。 久しぶりの日本は懐かしくて、楽しみにしていたのだけれど、去年から走り…

Komaza 36週目:Learning for Allの同期と再会

いつも仕事のことばかり投稿しているので、今週は仕事の番外編。 このところ週末も仕事をずっとしている生活だったので、休み方を忘れてしまいそうになる。 Teach For Japan(当時はLearning for Allという名前だった)で同じ時期に教師をしていた仲間がキリ…

Komaza 34週目:

ファンドレイズは身体的にも精神的にも辛い。 いろいろな角度から質問が飛んでくるのを、データとエビデンスで返し続ける毎日。 大企業ならちゃんとデータも揃っているところ、オペレーションも日進月歩の状況で出てきたデータをそのまま使えることなんて皆…

Komaza 33週目:本格化する投資家DD

弊社は現在絶賛ファンドレイズ中。 投資家DDに向けたデータルーム作りをひたすらしながら面談もこなしていく。 リスクやらファイナンスやら、オペレーションの論点やらをまとめて整理する文章や簡易モデル、プレゼンを淡々と作成していく。 それに加えて、開…

Komaza 32週目: 起業家に寄り添うプロフェッショナルとは

仕事が延々に終わらない中で書いているので、今週は少し短めです。 スタートアップで、特に林業や農業のように時間がかかり、自然条件にも左右される事業を見ていると、あまりに課題やリスクが多くて、圧倒されそうになることがある。 ファイナンス自体は、…

Komaza 31週目:オーダー机の完成度に感動した話

イマイチだった体調を挽回した週になった。 先週・先々週と意識の高いブログを書いていたものの、新年からずっと走りっぱなしで複数案件並走の状況が続いていたのと、きちんと気分転換が出来ていなかったのとの両方で、考えているのに答えが出ない、仕事にキ…

考えることをやめる

考えることを僕がやめたら、何が起こるのだろう。 感受性を最大まで高めて、ありとあらゆる兆候を感じ取ろうとしてピリピリしながら勉強や仕事に向き合ってきた。 同時に、自分のいる場所や役割を理詰めで考え、戦略的に正しい判断を突き詰めながら、自分な…

Komaza 30週目:金融機能をスタートアップに

今週は、久しぶりに淡々とした一週間。 先週からジョインしてくれた、ケニア人の同僚の力もあって、徐々に落ち着いて仕事ができるようになってきた。 今まではほぼ自分だけで仕事を丸抱えして、その場の判断で優先順位をつけて、泥沼にはまりながら作業をし…

スタートアップ転職の向き不向き

ここ数週間は週末のほとんどを中長期のキャリアについて考えることに時間を使っている。 大企業のように社内制度が整っておらず、プロフェッショナルファームのようにトレーニングや学習のステップが定式化されていないので、自分でいかに勘所を掴んで、集中…

Komaza 29週目:ケニア人エリート金融マンが入社

今週のハイライトは何と言っても、コーポレートファイナンス・チームに新しいメンバーが入ってきてくれたこと。 ナイロビの大手金融機関からケープタウンに留学していた、バリバリのケニア人プロフェッショナルで、インパクト投資の世界に興味を持って、入社…

Komaza 28週目:グラント・ファイナンスについて

毎日新しい発見があるソーシャル・エンタープライズでのファイナンスの仕事。 最近、公共性の高い大規模なグラントを調達したので、その時の経験について書いてみたい。 ファンド関係のドキュメンテーションや子会社管理は前職で馴染みがあったものの、ドナ…

Komaza 27週目:新チーム結成

今月で入社半年になるタイミングで、ついに自分のチームを作ることになった。 最初はシニア・フェローというお試し的な入社で、もともとの契約期間の半分以下でマネージャーになって3ヶ月、積み上げてきた実績を評価してもらえたのも嬉しいけれど、なにより…

Komaza 26週目:吉川英治「三国志」を読む

このところ、人生に悩んでいる。 ケニアに来て半年が経ち、仕事も充実して、順風満帆なのだけれど、むしろそれが恐ろしい。 うまくいっているということは、挑戦が不足しているということでもあるし、目の前の仕事に没入する姿勢は、忙しさの上では勤勉でも…

Komaza 25週目:なぜ日本人が途上国で貧困削減に取り組まなければならないのか?  

ちょうど、Komazaに入社して半年になるので、そもそもどうしてケニアのソーシャル・エンタープライズなのか、という問い(考えてみれば、ちゃんと書いていなかった)について、振り返りもかねて書いてみたい。 ソーシャルセクターに対する僕の考え方は、8年…

Komaza 24週目:

このところ就活やキャリアの記事ばかり書いていて、振り返り記事の投稿が遅くなってしまい、反省中。 就活記事は反響もあって、なおかつ普段話していることでもあるので、一度全て棚卸しをしてみたいという意図があった。 加えて、自分では常に上を目指して…

やりたいことのある新社会人へ:3年で会社を辞める ために、入社前にできること

日本では桜が咲いて、卒業シーズン真っ只中、ということで、4月から新社会人になる方向けの投稿です。 新社会人に会社を辞める方法論を贈るのはどうなのかと言われそうですが、日経新聞などでも3年で退職する若手が増えていることが取り上げられる昨今、新…

Komaza 23週目:

今週は、初めてのボード・ミーティング(取締役会)。 毎四半期、会議自体は開かれているが、普段は電話開催になるところ、今回は年に一度の現地開催ということで、ヨーロッパやナイロビから非常勤取締役の投資家がやってきた。 ファンドレイズのピッチや森…

Komaza 22週目:進路相談への3つのアプローチ

今週はスライドをひたすら書いていただけで、面白いことがないのでキャリアのネタを。 ここ数年、採用活動や後輩の就活相談などで大学生・社会人数年目くらいの人とスカイプをする機会が定期的にある。 「日本の中高→アメリカの大学→日本の総合商社→ケニアの…

パブリック・スピーキングで注意すべき3つのこと  (質疑応答編)

プレゼン能力は金融でもビジネスでも、絶対的に求められる能力なので、先週のフランクフルトでのプレゼンを振り返りながら、大きく3つのカテゴリーで注意点を確認したい。 読者の方にも多少なりとも参考になれば幸いだ。 各国国際機関と大手ドナーと大手金…

Komaza 21週目:

今週の振り返り。 月曜日から火曜日までは、キリキリ舞いで仕事をする。 なんでこんなに忙しいのかわからないくらい、慌ただしい。 いくつか仕込んでいた案件が同時に動いてしまい作業をこなすだけで、あっというまに時間が過ぎていた。 なおかつ水曜日から…