Zeitgeist

ケニアのスタートアップで企業参謀。留学した後の話。

Komaza Fellowship

Komaza 93・94週目:ファンドレイズの「推敲」

またしても2週分。 欧州出張のフォローアップ以降、10以上の会話が並行して進んで、文字通り忙殺されている。 並行して、DDのためのリサーチやリーガルの整理、ドナーによる監査などを進めつつ、ナイロビへの短期出張もこなす。 いっぱい書きたいことはある…

Komaza 90・91・92週目:ヨーロッパ投資家面談など

本当に忙しかった。3週間ブログをすっぽかしたのは、Komazaに来て始めてじゃないだろうか。 前職の同期から、生存確認のメールまで来てしまった。大丈夫です。生きてます。 一週間ずつ振り返り。 まず、90週目。 この週は、月末クロージングに向けて進めてい…

Komaza 89週目:

今週は、大詰めになっていた森林モデリングのプロジェクトと事業の財務モデルのアップデートをオフィスにこもってやり続ける。 手を動かす部分の大半は、外部のコンサルや社内チームが実働してくれているので、自分は全体像をStreamlineしていく作業に集中す…

Komaza 88週目:投資家訪問の経営インパクト

このところ、仕事についての振り返りがほとんどかけていないので、どうしようか悩んでいる。 Gojoの慎さんのように、うまく出張などと合わせて、フォーマットを作れるのが理想なのだろうか。 ブログとは別に週次・日次の振り返りをしているので、それをうま…

Komaza 86・87週目:アフリカxインパクト投資業界の課題とアプローチ

ブログで愚痴を書くのは、現実世界と文章の上の二重に疲れるので、基本的にやらないことにしている。 ただ、少なからず”What a misery!”とか”This is a f*cking sh*t show!"とか"Go f**k yourself"とか叫びそうになり(というか叫んでしまっている)ながらや…

Komaza 85週目:芸風について

TokyoSwingさんのブログがかなり刺激的だったので、感想と合わせてブログを書いてみた。 www.tokyo-harbor.com 以前のスキル偏重、Box Tickingなキャリア観(通称「スキル君」)批判に続き、スキルの対立概念として「芸風」を掲げる。 コモディティ的エリー…

Komaza 84週目:中央ケニア視察

うまくブログにアクセスできないトラブルが続いて先週の投稿ができていなかったので、一週間遅れでこちらの投稿から! 今週は、並走するプロジェクトを抱えながら、フィールド調査。 バリューチェーンを改善するイニシアチブは各所で走っているけれど、その…

Komaza 83週目:

今週はようやく雨が降り始め、気温が30度前後で安定する過ごしやすい気候。 クーラーのない生活は、肉体的にかなり消耗するので、待ち望んだ雨期突入である。 仕事では、並行して取り組んでいたプロジェクトが中盤・終盤を迎えつつあり、よく言えば出口が見…

Komaza 82週目:韓非子が描く、参謀の心構え

臣聞く、知らずして言うは不智、知りて言わざるは不忠、と。 人の臣と為りて不忠なるは死に当たり、言いて当たらざるも亦た死に当たる。 然りと雖も、臣願わくは悉く聞くところを言わん。唯だ大王其の罪を裁せよ。 冒頭に紹介したのは韓非子の出だしで、知を…

Komaza 81週目:イースター休暇

先週末はEaster休暇ということで、金曜日から月曜日までお休み。 色々なことが過去数週間でひと段落したので、疲れが出てきたのか仕事のペースがいまいち上がらず、思い切ってモンバサに遊びに行ってきた。 エアコン(Kilifiは扇風機だけ笑)のある部屋で、…

Komaza 80週目:感情を整理する方法

今の仕事の大半は、テーマを設定し、アプローチを考え、データを集めて理解し、表現し、判断するという一連のサイクルの繰り返しになっている。 このプロセスには、ビジネスやファイナンスで使われる技法を使いながら、より正しい現状理解と課題設定をするこ…

Komaza 79週目:FAOでのプレゼン

今週は月曜日から水曜日までローマ出張、そこからナイロビ出張、という移動の多い一週間だった。 (FAOはムッソリーニ時代に植民地省が置かれていた建物で、目の前はチルコ・マッシモとコロッセウム、後ろにはカラカラ大浴場という絶景を眺めながら、屋上の…

Komaza 78週目:Principles of Impact Investing

いつもKomazaでお世話になっている創業初期からの投資家Jorisが、LinkedInで面白い投稿をしていた。 インパクト投資と呼ばれるアセットクラスは、2000年代から少しずつ成長が始まり、GIINの調査によると2018年には総額25兆円近いAUMを持つ一大セクターになり…

Komaza 77週目:ビジネスの原則を辺境で通せるか

日本帰国からフィンランド出張を終えて、帰ってきた初週なので何かと慌ただしい。 資金調達の波もまたやってきているので、うれしい悲鳴だ。 あちこちで寄せては帰す波のように引き合いがあるので、それを全力で打ち返していく。 まだまだチームとしてのキャ…

Komaza 76週目:フィンランド出張

今週は一週間、フィンランドで開発銀行と森林投資家、新興国での森林事業者が集まるカンファレンスに参加。 フィンランドの林業 初日はフィンランド最大規模の加工施設と森林伐採の現場を見学、翌日からは朝から晩までプレゼンとディスカッションを重ねる。 …

Sankalp Africa 2019

先々週の水曜日、ナイロビで開かれたアフリカ・ベンチャーのカンファレンス、Sankalp Forumに行ってきた。 主催者はAavishkaarというインドのVCで、ソーシャル・インパクトの高いビジネスに限って投資しながら30%超のリターンを生んだ伝説的なファンドだ。 …

Komaza 75週目:日本→ケニア→フィンランド

今週は日本から戻って、Kilifiに数日、そこからNairobiに戻って今夜からフィンランド(!)に向かう。 フィンランドはヨーロッパ随一の林業国であり、現場含め色々と見て回る予定。 参加するカンファレンスの予定表には、 ①当地の気温はマイナス20度~5度程…

Komaza 73-74週目:日経SDGsフォーラム登壇で日本デビュー

怒涛の二週間をまとめて振り返る。 完全に言い訳ですが、時差ボケと仕事で余裕なく、しかもきちんと書きたかったので、まとめて更新です。 2/18-2/24:Kilifi→Nairobi→Japan 月曜日・火曜日はKilifiで新しいプロジェクトの立ち上げ、水曜日からはナイロビ出…

恐怖と向き合う

このところ恐怖というものについて考えることが増えてきた。 何かと不安になり、几帳面なわけでもないのに潔癖でどうしてもイライラしてしまう。 落ち着かなさゆえに、無謀と言われた留学をしたり、卒論を書いたり、海外大生が遠慮する日本の大企業で仕事を…

Komaza 72週目:炎上案件を楽しむ

炎上案件は、最高だと思う。 スリルやプレッシャーもさることながら、ソフト・ハードの技術を駆使しながら、最短で制約を乗り越える訓練として、ベストだからだ。 つい最近も別の部門のプロジェクトの緊急支援要請が来て(もちろん、定常業務の上に乗っかる…

Komaza 71週目:Watamu → Kilifi → Nairobi → Kilifi

週末をWatamuで過ごし、火曜日からナイロビ出張、木曜日にKilifiに戻って、金曜日は投資家訪問と採用面接という慌ただしい一週間。 WatamuはKilifiとMalindiの中間にあるリゾート地で、国の海洋自然公園に指定されていてシュノーケリングやダイビングが盛ん…

Komaza 70週目:Hard Things対処法

新興国xスタートアップあるあるでも書いた通り、大企業を離れての仕事は「そんなことある!?」という出来事の繰り返しで、気力と体力を切らさないように知力を尽くすプロセスだと思う。 幸か不幸か僕自身はまだまだ死なない程度のHard Thingsしか経験でき…

Komaza 69週目:ソーシャルセクター必読ブログリスト

学生時代からブログを始めて、気がつくともう8年目になる。 書く方については人生のフェーズや仕事の忙しさによって波はあったけれど、読む方は一貫して大好きで、10年近く続くブログであっても、大好きな作家の全集を読むような気持ちで完読することもある…

Komaza 68週目:”Darkest Hour”

金曜日の夜にAmazon Primeで映画”Darkest Hour”を観た。 Darkest Hour - Official International Trailer (Universal Pictures) HD 5年以上にわたる戦争の一番初めの1ヶ月余り、宥和政策に失敗しナチスの台頭を許したチェンバレンの失脚から、異端児として忌…

Komaza 67週目:仕事始め

ケニアに到着して本格的な仕事始め。 年末年始から準備してきた作業がキックオフされていく。 去年の一大反省点として、自信のなさゆえにポジションを取りきれず、最終的に案件が炎上したり、二度手間になったりしたので、今年は思い切って拙速を恐れず意見…

Komaza 66週目:映画「RBG」

日曜日に出発しいよいよケニアに戻ってきた。 日本滞在中も半分強の時間を仕事や勉強にあてていて、会いたいメンバーの人に会えていなかったのが心残りだけれど、ぎっしり学びが詰まった日本滞在だった。 さて、今週のブログはケニアへの飛行機で観た「RBG」…

2019年「証明の年」から「実行の年」へ

昨年のブログでは、2018年を「証明の年」と位置付け、「準備」を開花させることを掲げていました。 実際この1年間は、紛れもなく証明することを毎日求められた年でした。 仕事に慣れて、評価もある程度確定した安住の地を離れて、縁故の全くない場所でゼロ…

Komaza 63・64週目:日本に一時帰国

12月の中旬に日本に帰ってきて、走り回っている。 世界の片隅のスタートアップでしゃかりきになっていると、頭も心も目の前の仕事にばかりいってしまいがち。 束の間の日本帰国は、懐かしの日本滞在をエンジョイするだけでなく、視座をあげたり、新しいもの…

Komaza 62週目:ルワンダのAfrica Green Growth Forumでパネルしてきた

今週のブログは、実は今週の話ではなく先週の出来事です(もはや意味をなしていない。。。) 本当は先週のブログをこっちにすべきだったと、更新してから気づきました。すみません。 Climate Policy Iniativeのお誘いで、ルワンダの首都キガリで行われた、Af…

Komaza 61週目:Noの意味

投資家と向き合いながら、会社の事業について説明する仕事も1年が過ぎた。 いくつもの感動的なYesをもらい、一方でそれよりもはるかに多くのNoをもらった。 営業をしたことのある人なら、もっと詳しいのだろうけれど、Yesは一種類(投資します!)しかないの…